箕面で整体・骨盤矯正なら「健寿の森整体院」

髙木 稔之(たかぎ としゆき)

DSC_4444保有資格・認定・習得:
【国家資格】柔道整復師・鍼師・灸師
一般社団法人 分子整合医学美容食育協会ファスティングマイスター
リアラインコア指導者

業界歴:12年 臨床総数8万人

施術メニュー:全て

趣味・特技:
映画鑑賞・ビリヤード・スノーボード・旅行・柔道初段・

得意な施術:
腰の痛み・脊柱管狭窄の悩み・坐骨神経の痛み・変形性膝関節の悩みで歩きにくくなったお身体に対しての歩行改善・軟骨再生で根本治癒に導くのが得意です。

患者様のお身体の歴史を聞くことで、なぜ現在の症状が出ているかを論理的に絵や模型を使いながら分かりやすく説明します

健康のために行っていること:
ウォーキング、水を飲む、1日2食未満、定期的なファスティング

院長ごあいさつはこちら

 

吉野 多統(ヨシノ マサノリ)

吉野 自己紹介
保有資格・認定:
【国家資格】鍼師・灸師

業界歴:5年目

施術メニュー:鍼灸、骨盤矯正、産後矯正、姿勢矯正

趣味・特技:
治療に関する勉強、
小学生時代から陸上をしていました。

 


得意な施術:

ズキズキする頭の痛み、腰の痛み、膝痛、坐骨神経、脊柱管狭窄の悩み、自律神経失調症
ギックリ腰や長年の慢性腰痛、脊柱管狭窄の悩みや変形性膝関節の悩みで歩くのが大変な方へ以前のようにしっかりと歩けるようになってもらう施術を得意としています。
産後で体重が増えてしまって、なかなか落ちにくい人、体型が戻らない人はお任せください。

得意なアドバイス内容:
「今まで何年も、どこに治療に行っても治らなかった」という患者さんの話を聞くことが多いですが、その疑問に分かりやすく説明し、これからどうやったら自分の足で自立して歩いていけるかのアドバイスは得意です。

健康のために行っていること:
呼吸法、ウォーキング、アイシング、食事

お客様へのメッセージ:

私は小さい頃から走ることが好きで、小学校、中学校、高校と陸上競技を続けました。陸上の面白さ、仲間との絆や自分自身との戦い。陸上を通してたくさんの経験を積むことができ、精神的にも身体的にも大きく成長できたと感じています。

陸上に没頭する日々でしたが、肉離れ、捻挫などの怪我が絶えず、その度に苦しい思いも味わってきました。陸上部時代

 

陸上をしている間、いつもどこかしらに痛みがあり、特に印象に残っているのは、高校最後の大
会という大事な局面において、足首を捻挫してしまったことです。もどかしい思いを抱えながら、鍼灸治療に通うことにしました。

 

 

学生インタビューその時に鍼灸師という仕事を知りました。治療を受ける中で、体についてもっと知りたい、鍼灸師を目指したいという思いが高まり、鍼灸大学に進学することを決意しました。

鍼灸大学への進学が決まり勉強に励んでいた頃、私の身近な人が痛みを抱えている、ということを度々聞きました。鍼灸師になることで、そんな人たちの痛みを取り除き、笑顔になってもらえたら、と思う様になりました。

私が鍼灸師を目指すことになった当初は、両親も半信半疑だったようです。
けれど私の治療を受ける中で、次第に応援してくれるようになりました。鍼灸師として施術したことに対して、初めてお礼を言っていただいたのは、実は私の両親です。現在でも痛みが出るたびに私を頼りにしてくれる嬉しい存在です。

学生インタビュー2

鍼灸師として経験を重ね、学んでいくために、理想的な場所はどこか?と悩んでいた時期がありました。様々な治療院を見学させていただき、自分にとって最高だと思える場所を探しました。ご縁があって現在の院長と知り合うことができ、日々精進させていただいています。

初めて最初から最後まで担当した患者さんが、笑顔で「ありがとう」と言ってくれた時のことは、今でも強く印象に残っています。人を笑顔にすることはこんなに素晴らしいことなのか、と心から感じた瞬間です。

 

何かやりたいことがあるけれど身体が思うように動かない、それで夢を諦めざるを得なかった、という方はたくさんいらっしゃいます。特に退行性疾患の方には、私の祖母がそうだったこともあり、強い思い入れがあります。患者さんの夢や目標のために、少しでもお手伝いができれば、それは私の幸せです。身体の痛みを取り除き、気持ちを楽にして人生を楽しんでいただくために、これからも患者さんと二人三脚で歩んで行きたいと思います。吉野 問診風景

鶴田 寛人(ツルタ ヒロト)

保有資格・認定:鶴田 自己紹介

柔道整復師

業界歴:5年目

施術メニュー:骨盤矯正、産後矯正、姿勢矯正

趣味・特技:
筋トレ、空手
学生時代から体を動かすことが好きでした。


得意な施術:

腰痛、膝痛、坐骨神経、脊柱管狭窄
急な腰痛や長年の慢性腰痛、脊柱管狭窄の悩みや変形性膝関節の悩みで歩くのが大変な方へ以前のようにしっかりと歩けるようになってもらう施術を得意としています。

得意なアドバイス内容:
私は【そのヒト】を見るようにしています。今までなぜ良くならなかったのか?という疑問に分かりやすく説明し、その上でその患者さんのライフスタイルを考慮し、これからどうやっていけば自分で予防や改善していけるかのアドバイスは得意です。

健康のために行っていること:
筋トレ、ウォーキング、アイシング、

お客様へのメッセージ:

 

私は小学生の時は姉に憧れスイミングを始め、親が空手やりなさいと言って習っていました。落ち着きの無い子だったのでそれを直そうと思い習わしたと大人なって聞きました。笑

公園で野球をしたり、近くの川で魚釣りをしたりと、外で遊ぶ事が
多かったです。

治療家を目指したキッカケは中学生の時、野球をしていてボールを投げた時に肘が痛くなり整骨院に通いました。治療を受けていたときにその時の先生にストレッチはしてるか?アイシングはしてるかなど?色々聞かれ、してないと答えると怒られたりもしたんですが、その整骨院の空間が好きでその先生も好きで、将来こういう所で働けたらいいなーと思ったのが最初です。

大人になって違う職業に就いたんですが、何か違う事をしたいなと考えた時に昔憧れてた事をしようと思い、治療家を目指しました。

私の追い求める治療家像

野球少年だった私を助けてくれた先生のように優しく、時には正しい方向へ導く為には厳しい事も言えるような、本当の意味での優しい治療家でありたい。

それぞれ痛みや悩みの度合いは違うと思います。どうなりたいか?も人それぞれ違うと思います。そこで私が出来るのは、目の前の患者さんの気持ちになって「どうすればその悩みを解決できるだろうか?」という意識を持って患者様をサポートして行くことです。

ですが、体を良くするのに私一人では出来ません。

では、誰と?それはあなたとです。体を良くするのは自分自身です。そのお手伝いをさせてください。次の日起きるのが楽しみな体作りを目指していきましょう。

何かやりたいことがあるけれど身体が思うように動かない、それで夢を諦めざるを得なかった、将来の介護不安を持っているという方はたくさんいらっしゃいます。患者さんの夢や目標のために、少しでもお手伝いができれば、それは私の幸せです。身体の痛みを取り除き、気持ちを楽にして人生を楽しんでいただくために、これからも患者さん目線に立って全力でサポートしていきたいと思います。

 

 

鷺島 和沙(サギシマ カズサ)

鷺島保有資格・認定・習得:
美容師国家資格

業界経歴:1年  

趣味・特技:
漫画、食べ歩き、ショッピング

健康のために行っていること:
半日ファスティング

お客様へメッセージ:
キレイになって一緒に笑顔になりましょう♪

 

 

箕面の「健寿の森整体院」 PAGETOP