箕面で整体・骨盤矯正なら「健寿の森整体院」

変形性股関節症

この変形性股関節症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

股関節の痛み

口コミNo1

 

こんなお悩み
\ありませんか?/

  • しゃがむ際や階段を登る時、動き出しで股関節周りに痛みが出る
  • 病院でレントゲンを撮った際に股関節の隙間が無くなっていると言われた
  • 整骨院で電気療法、カイロ、鍼灸に通ったが全然改善しない
  • 過去に腰が痛くなったことがあり、膝より下の外側にしびれがある
  • 家族やたまに会う親戚・職場の人に歩き方が傾いてると心配された
  • 駅のホームの階段などを降りるのか怖く、力が抜ける時がある
  • どこかに出かける時に杖を使いたくない

諦めるには早すぎます!
まずは当整体院にお越し下さい

kenju_76

 

\お客様の喜びの声

 

「自分の力でスムーズに歩けるようになり喜びと感謝でいっぱいです!」

山口さま(ご本人の希望によりお顔は伏せています)

右の股関節が痛くて立っているのも辛く、だいぶ歩き方も揺れていて痛みで足を引きずりながら歩くという感じでした。
先生が【関節を復活させよう】という考え方を学んできたと話されましたけど、最初は「一度固まってしまった股関節はなんとかそのそれを維持する、それ以上悪くならないようにマッサージしてもらう」というのが当たり前で1週間維持してもらってまたほぐしてもらうっていう事しか頭になかったんです。

先生が軟骨を再生できるとか言われて。ちょっとその時は正直、ん?ていう思っていたんですけども。やっぱり先生ちょっとお願いしてみようという気持ちで、施術していただくようになりました。

整形ではもう絶対に地面を歩くなと言われていたので。私もその場で少しちょっとウォーキング始めていたんですけど、やっぱりそんな歩いたら。
とにかく土の上。地面は歩くなと。歩くならもう水中しか駄目って言われて。

それでプールはちょっと行くようにはしていましたけども、地面は歩かなかったですね。周りからも「揺れているよ」って言われて。
自分では今日は調子がいいと思って歩いていても、しばらくで会った人でも、どうしたの?って言われたのでやっぱり傍から見たら、普通の歩き方じゃないんだな、傾いているんだなって思っていました。

もうかれこれ半年ぐらいお世話になっていますが、元々歩くのがあんまり…やっぱり辛いということもあったので。最初に整形が歩くなと言われたことがあって。

で、高木先生に歩かないと駄目ですよと言われて。正直遅かったですね。歩き出したのが言われてからなので。
最初はやっぱり歩くのも恐々、それで気持ちもあまり前に進まないという感じで。なんか歩き出して変な歩き方なのか、10分くらいですぐに腰にすごく痛みが来たんですよね。もうそれがすごく苦痛で。

でも続けないと、と思って。ひと月ぐらい続けているうちに、その最初の10分で痛いという感覚が段々少なくなってきました。

自転車も仕事に行っている時に乗っていたんですけど、回るんです。自転車を漕いでる時に股関節に引っかかるから、ちょうどバランスよく漕げていないのか。

一緒に行っている友達が溝に落ちるよっていうくらいでした。自転車も怖かったので全然乗っていなかったんですが、この間久しぶりに乗ったら、まっすぐ行ったんです。まっすぐ行ける!という感じで曲がらなかったです。

いつも1週間に1回みてもらっていたのが、3ヶ月過ぎた頃からちょっと自分でも歩くのが楽になってきたので、それで先生にちょっと空けてもいいですかってお聞きしたら、先生も2週間にチャレンジしてみよう言ってくださって。最初の2週間目が怖かったですよね。

自分で2週間空けてどうなのかなって思ったら、思いのほか2週間自分で保てているし、先生も悪くないよって言っていただいたので。それは本当に嬉しかったです。

あと周りからもこの間サクサク歩いていると言われて。

今もプールとか週行っているんですけど、いつも見ているお友達も全然歩き方揺れてないねって言われて。最近そうやって言われることが多くなったので。自分も感じるけど周りもそう思ってくれるというのが励みになります。

私も本当に股関節が固まってしまったらこのままなのかなぁというか。年齢的にも将来への不安っていうのか、このまま動かなくなってという不安があったんですけど、

先生にお話し聞いて、やっぱりそれって施術をしていけば、自立できるようになると言われて。自立できるの?とか、普通に歩けるようになるの?ということがすごく驚きだったんですよね。だからしていただいて良かったですし、また自分でスムーズに歩けるようになるんだという喜びがあります。
(山口さま 60代)

※効果には個人差があります

 

 

bnr-igakushi-A

 

当院の技術がセミナーやDVDで 多くの治療家に学ばれています

 

 

他で良くならない理由

腰痛
股関節に異常を感じた時、あなたはどのような対処法を行っていますか?

多くの人が一度は試してみるのが、股関節のストレッチ。あるいは、改善を期待して、ワークアウトを行うための施設などに通ってみたこともあるかもしれません。

それでも、なかなか改善しないとしたら、それはどうしてなのでしょうか。
股関節の異常がなかなか改善しない原因を、ケースバイケースで挙げてみたいと思います。

 

ストレッチが効果を生まないのはなぜか

股関節に不安を覚えたとき、多くの人が最初に試すのが、股関節のストレッチ、あるいは全身運動としてのストレッチです。

どのようなストレッチであっても、それは体のさまざまな部分に存在している筋肉を引っ張って伸ばす行為に過ぎません。

もちろんストレッチが功を奏する場合もありますが、股関節に異常が生じている場合、股関節が変形を生じている場合においては、筋肉のストレッチによる改善を期待することは、どうしても難しくなります。

なぜなら、股関節に問題が生じているということは、股関節だけではなく、関係の深いヒザ関節・足首の関節、さらに仙腸関節(骨盤の関節)、腰骨と腰椎に問題が生じているということだからです。

これら関節の異常を受けて、筋肉が痛みなどの異常を生じることがあるわけですが、痛みの原因が筋肉そのものではないため、筋肉をストレッチしても根本的な解決にはなりません。

ストレッチをして一時的に痛みが和らいだように感じても、原因が解消されなければ、結果的にいつまでも変わらない辛さを抱えてしまうことになります。

 

運動、筋トレが股関節痛の二次被害を引き起こす!?

現在、テレビでも健康番組がもてはやされ、インターネットを通しても様々な健康情報を手に入れることができます。

そこで盛んに言われているのが、

「現代人は運動不足!」

だということです。

運動不足が解消されれば、不調の多くが解消される……というような論調もあることから、前向きな人ほど、スポーツクラブへ通い、マシンを使って筋トレをしたり、運動量を増やしたりして、健康を保とうとしていますね。

しかし、とりあえずマシンで筋トレをすれば、股関節の異常がなんとかなるかというと、残念ながらそうではありません。

もちろん、股関節が異常を生じることになった原因の中に、日頃の運動不足といったものもあるのかもしれませんが、では股関節の異常を解消したいときに運動量を増やせば改善するのかと言えば、これは誤りです。

股関節の異常を解消していくためのアプローチと、マシンを使った筋トレとは、道が少しズレています。股関節の痛みや異常に対して、間違ったアプローチで対応してしまうと、ひざ痛・腰痛といった二次被害を広げてしまう可能性も少なくないのです。

 

整形外科での股関節手術で十分な効果を得るために

①人工関節手術
股関節の変形の種類によっては、整形外科において股関節の人工関節手術を受けられるケースがあります。

人工関節手術に使われる人工関節は、耐用年数が長くて20年ほど。つまり初回の手術が50歳であれば、70歳前後で再手術。70歳であれば、90歳前後で再手術が必要になる種類の改善方法です。

人工関節を取り替えれば済むと思われがちな再手術ですが、手術に耐えうる体力がない場合、術後に見当識障害、すなわち「物忘れ」の症状を呈する、あるいはこの症状が進行することがあります。年齢を重ねてからの人工関節手術に思ったより体力が必要になるというのは、意外に知られていない事実のようです。

 

②キアリ手術
また人工関節手術の他に、キアリ手術と呼ばれる手術方法もあります。キアリ手術は、お客様自身の骨盤を切断してずらし、股関節の可動域を広げて動きを良くすることを目的とした手術です。

キアリ手術によって、股関節の不具合解消が期待できる一方で、片側の股関節の状態が変化するために、骨盤から全身へと影響が及ぶ可能性が否定できません。というのは、人体にとって骨盤は、重力バランスセンサーの役割も果たしているためです。股関節の変化が、術後少しずつ、全身のバランス状態に影響を及ぼしていきます。

人工関節手術にしろ、キアリ手術にしろ、術後にどのような経過を辿るかは人それぞれです。5年、10年と経過観察を行っていくと、わりあいに良好な経過を辿る人もいれば、手術を行ったにも関わらず、片側の股関節症状だけの問題だったものが、反対側の股関節、さらには全身症状へと広がりを見せてしまう場合もあります。

この違いはひとえに、術前術後を通してご本人がどのように股関節の症状や痛みを受け止め、改善のために正しいアプローチを続けてこられたか、ということに懸かっています。要するに、質・量ともに適切なリハビリを行った人のほうが、良好な経過を辿ることができる可能性を少しでも多く残すことができるのです。

したがって、今後股関節に関連した手術をできるだけ行いたくないという方、あるいは現時点で手術の必要がなくても、今後必要になる可能性があると言われている方などには、体の使い方やリハビリの方法について、一刻も早く正しい指導を受け、実践することをおすすめ致します。

 

整骨院での電気療法やマッサージはなぜ効かないのか?

最前にも触れましたが、股関節の不具合は、筋肉へのアプローチによって改善するものではありません。

したがって、股関節に問題がある、あるいは手術を必要とする、といったようなケースでは、筋肉の痛みを緩和するための措置を取ったとしても、根本的な不調は解決し得ない、ということになります。

その点、整骨院でよく行われる電気療法は、まさにこの、筋肉の痛みを緩和するための措置に過ぎません。電気機器は、皮膚、表層の筋肉、あるいは筋膜に通電するための器械です。通電することによって緩やかに筋肉の痛みを緩和することは可能ですが、骨に対する通電ではありませんので、股関節の不具合には何らの影響もないことになります。現在、整骨院や整形外科では超音波による機器も使われていますが、基本的には電気機器と変わるところはありません。

マッサージの場合は、電気機器とはまた別で、股関節変形の増悪の可能性さえも秘めていることを忘れてはなりません。

関節とは、本来、何らかの荷重がかけられることによって動くものです。ところがマッサージにおいては、関節にかかる荷重がゼロのまま股関節を動かすことになる。つまり、関節にとってマッサージとは、不自然に力を加えられる状態に他なりません。

股関節変形、股関節に関わる不具合の中には、軟骨がすり減った、くっついたといった重篤なものもあります。ここへ、マッサージによって不自然に力を加えてしまうと、場合によっては股関節の変形をさらに加速してしまう恐れもあるでしょう。したがって、股関節の変形や腰回りの動作に違和感がある時は、安直なマッサージは決しておすすめできないのです。

 

整体で股関節の痛みが良くならないのはなぜ?

股関節が痛いから整体へ行った、数度施術をしてもらったのに一向に痛みがよくならない……といったお悩みをよく耳にします。

整体は、様々な理由でズレが生じてしまった骨の位置を整え、体調の不具合にアプローチする手法です。股関節異常に対しても、整体の基本は同じで、手技によってズレた骨の位置を正しく戻すことが主眼に置かれます。

ところが、この手法が股関節の変形に対しては十分な効果を発揮し得ないことがあるのです。

股関節の痛みといっても、最初は腰が痛い、あるいは股関節に違和感がある……といった初期症状から始まります。

これが股関節の変形に至るまでには、長い時間と生活習慣による、股関節悪化のアプローチがあったはずです。年単位のアプローチによって変形したものを、数度の手技によって解消するのは実に難しいことです。まして整体は、位置を戻すことに主眼を置いた手技ですから、整体だけで変形を元に戻すのはなかなか難しいものだと言わざるを得ないでしょう。

股関節の変形、痛みとひとくちに言いますが、実は股関節だけの不具合ではないことがほとんどです。股関節が変形に至るまでには、腸骨(股関節の受け皿となる臼蓋部の骨)が左右の股関節と釣り合わず、正常に動けなくなるといったような状態があわせて起こってきます。

つまり、股関節の変形や動作異常を解消していくためには、正しい歩行をマスターして、股関節、腸骨といった骨盤まわりの釣り合いが取れるようにしていく必要があるのです。

 

 

症状についての説明 

腰の痛み

そもそも股関節の痛みとは

股関節は突然変形するわけではありません。必ず、初期症状というものがあります。

股関節変形の初期症状には、大きく分けて以下の2つのパターンがあります。

1つめは、腰が痛い。
これは股関節の痛みではなく、腰の痛みとして最初の異常を感じるパターンです。なぜ、股関節の異常が腰の痛みとして感じられるのかは、後ほど詳しく解説します。

2つめは、股関節がなんだかおかしい、動きがぎこちない……と感じるパターンです。
多くの場合、股関節の動きがぎこちないと感じる前に、1つめの腰痛という症状もあったはずなのですが、それがあまりひどくなかったり、通常のこととして見逃したりすると、最近股関節の動きがおかしいな……といったものが、最初の自覚症状として表れてくるでしょう。

では1つめの初期症状、腰痛について、詳しく見ていきましょう。

 

1.腰痛

通常、専門家でなければ、股関節痛と腰痛とは切り離して考えてしまうことが多いものです。腰と、股関節とは違う場所だ、と思われてしまうためです。

ところが、股関節は腰、つまり骨盤に直結しています。骨盤の一部に腸骨という骨があり、この腸骨が、股関節の受け皿となる臼蓋部を構成しているためです。

歩くとき、実際に動くのは股関節ですが、その動きを受け止めているのは腸骨です。歩行あるいは行動に伴って受ける荷重を、股関節とともに腸骨が受け止めている形となります。このため、股関節側に異常があると、それが腸骨の痛みとなって現れてきますし、腸骨が痛むと、股関節側も動きが悪くなる等の影響を受けることになるのです。

 

2.股関節異常

股関節異常の2つめの初期症状として、「股関節の動きがぎこちなく感じる」ということをご紹介しましたが、このぎこちなさも、本来であれば腰痛の延長線上にあるものです。どちらを初期症状として感じ取るかは、腰痛のレベルの如何によると言っても良いでしょう。

人間は二足歩行を行う動物なので、正常な生命維持と歩行とは深いつながりを持っています。つまり歩くことをしなければ、血液やリンパの流れが滞り、筋力が弱り、食欲も落ちて、人は体調を崩してしまいます。正常に体を動かすためには、重力に逆らって股関節を動かし、二足歩行を繰り返すことが必要になりますが、その力加減によっては股関節への負担が過剰になることも。

そして女性の場合は、初潮期、出産期、閉経期のホルモン変動が激しい時期に、股関節への力のかけ方を誤ると、股関節の異常につながる可能性がより高まるようです。

私たちは2段階の要素を繰り返すことで股関節を動かし、歩いています。

つまり、1つには荷重をかけること。
次に、足を浮かせ、振るように動かすことです。

このとき股関節は、足をねじりながら前方へ引き寄せ、ねじりを解きながら後方へ足を伸ばす役割を果たします。

この時、臼蓋部には体重の3~4倍、走る場合には体重の5~9倍の負荷がかかることになります。

かといって、股関節に負担をかけなければ良いというわけではありません。むしろ赤ちゃん時代のハイハイ、若い時のスポーツなど、股関節にある程度の負担をかけることが、股関節の形成に役立っていく一面も否定することはできません。

一方で、この人間にとって基本的とも言える歩行動作が正しいものでなければ、それは股関節変形を引き起こす原因となってしまうわけです。

成長してから後に起こる股関節異常の原因としては、股関節の受け皿となる臼蓋部の関節が小さい、「臼蓋形成不全」と呼ばれる状態が指摘されています。成長期に何らかの理由で、臼蓋部が充分に成長しないまま大人になってしまったので、結果的に股関節運動の負荷を支えきることができず変形につながったと考えられます。

股関節がぎこちない、動きがおかしい……といった症状は、女性の場合、ホルモン変動期の股関節の使い方が原因となっている場合がありますが、変形性股関節手術の専門医によれば、股関節変形を起こす人の実に80%が「臼蓋形成不全」にあたり、ホルモン異常や、あるいはそのほかの外的な要因で股関節変形を起こす人は残りの20%に過ぎません。

いずれにしても、股関節の諸症状を改善するためには、ストレッチなどの筋肉に対する施術ではなく、股関節の受け皿となっている臼蓋部、これを形成する腸骨が正常に働くよう、骨盤と腰椎に対して正確なアプローチを行う必要があります。

もしも過去に、腰から下の部位について大きな怪我をしたことがあるならば、その点も考慮に入れなくてはならないでしょう。

そして、これまでの動作習慣を改め、股関節機能を向上させるような動作習慣を新たに身に付けていく必要があります。

 

 

当整体院での改善法

トータル整体コース

当施術所においては、まず運動療法の一種「骨トレ」を行い、動作習慣の改善を目指します。「骨トレ」は、関節に適切な荷重をかけて動かすことで、関節の持つ滑らかな動きを少しずつ取り戻す試みです。股関節に対して悪影響を与えるような習慣に置き換えて、施術時のみならず、私生活においても実践可能な動作改善のための新たな習慣をレクチャーさせていただきます。

あわせて、骨盤・腰・膝・足首・背骨の各関節を、専用の治具を使い滑らかに整えていきます。これらの関節の動きが滑らかであるか否かが、股関節の動作に影響を与えることは言うまでもありません。

当院備え付けの、アスリートが体幹トレーニング、怪我予防などにも使っているマシン「パワープレート」も使いながら、無理のない改善計画をご提案させていただきます。

股関節症状の改善は一朝一夕で行うことができるものではありません。あなたのライフスタイルに沿っていること、適切な頻度、やる気の保てる内容、その全てが重要です。

ひとつひとつをご相談しながら、当院と二人三脚での股関節症状の軽減を目指していきましょう。

 

 

 

rd-bnr1

 

4月11日までに
\ご予約の方に限り/

 

トータル整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 3,980円
(通常 1回 6,600円×2回=13,200円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

tel:0727251312

kenju_86

地図

 

 

当整体院の技術を
多くのプロの施術家
推薦しています!

 

「脊柱管狭窄症などの難治性疾患の改善率の高さは圧倒的です」

趙守明先生守明グループ 代表(みのお鍼灸整骨院など)
中医師 趙守明先生

大阪で鍼灸整骨院7院とデイサービス・リハビリなどの介護事業の経営しております、趙守明と申します。

私は中国と日本の医療業界に長く携わっており、いろんな先生とお会いしましたが、その中でも髙木先生は施術に対しての探究心がものすごく、施術の効果は目を見張るものがあります。それだけではなくお客さんと真剣に向き合い、丁寧にカンセリングし、お客さんが「なぜ、その状態になってしまったのか」を徹底的に分析し 一人一人に合った施術計画を立て施術しているからだと思われます。

私も中国・日本といろんなお客さんをみてきましたが、脊柱管狭窄症や関節症などの変形性疾患は複雑で難解です。

しかし、髙木先生のところには脊柱管狭窄症をはじめ、重度のヘルニア、変形性関節症のお客さんが多く来られ、歩くのがやっとだった人が嬉しそうにスタスタ歩く姿にはいつも驚かされます。

どこに行っても、変わらないよくならない、本当に悩んで苦しんでいる方にこそ自信を持ってオススメできる先生です。 是非とも本当に悩んでいる方は行ってください。

「本当に苦しくて悩んでおられる方は、ぜひ髙木先生を頼ってみてください」

細谷先生整骨院自費移行推進協会代表
わかば整骨院 院長 細谷隆広先生

千葉県で整骨院の経営とコンサルタントをしております、細谷隆広と申します。

私自身この業界にいろいろな技術の勉強をしてきましたし、今はコンサルトとしてたくさんの先生にお会いしています。

その中でも髙木先生の技術は素晴らしく、ギックリ腰のお客さんが腰を曲げて足を引きずっているような状態でも帰る頃には、腰も伸びて普通に歩いて帰られる光景にはそのお客さん以上に私も驚かされました。

それだけではなくお客さんが現在に至るまでの経緯をしっかり聞き出す丁寧なカンセリング姿勢にも関心させられます。

本当に苦しくて悩んでおられる方は、ぜひ髙木先生を頼ってみてください。きっと明るい未来へと導いてくれますよ。

「絶対受けてほしい整体院です」

大黒先生大黒整骨院
院長 大黒充晴先生

大阪府枚方市の大黒整骨院の院長の大黒充晴と申します。
髙木先生との出会いは施術家たちが集まる勉強会に参加していた時にお会いしました。髙木先生の第一印象は無口で物静かな感じでした。しかし会話を重ねていくと髙木先生の知識の多さとお客さん想いの強さに「そこまで考えているのか、凄い」としか言いようがありません。
さらに凄いところは難治性の腰痛と言われるヘルニアや脊柱管狭窄症の多くのお客さんが実際に改善しています。
しかも施術の種類も多種多様で、骨格・骨盤・筋肉・神経、あらゆる角度から分析・アプローチされていて、症状や原因によって鍼灸や骨盤施術・骨格矯正などを使い分け、ギックリ腰や寝違えのような急性の症状などは1〜2回で改善させてしまう技術は本当に凄いです。
また骨盤施術を受けてみると分かりますが、今まで経験したことがない、負担が少なく、「え?今、何かした?」というようなソフトな施術なのにカラダが軽く、痛みも無くなる。驚きが笑いに変わる施術です。

そのくらい、負担がなく、カラダの変わる施術だから。

髙木先生は『本気』です。なので施術はソフトですが指導は『キビしく』感じることもあるかもしれません。

それは真剣にカラダを良くしたい、楽になってほしいと考えているからです。

あなたがもし『どこに行っても良くならない。本気でカラダを良くしたい!』と考えているのであれば、絶対受けてほしい整体院です。

 

 

他の整体院とはどこが違う?

↓

健寿の森が選ばれる
8つの違い

 

1.日本最大級の口コミサイトNO.1、書籍でも紹介されている優良整体院です

口コミNo1

日本最大級の口コミサイト「エキテン」の箕面市×整体・骨盤矯正で口コミランキング1位を獲得しました。全国の優良整体院を紹介する書籍でも紹介されました

 

 

2.当整体院の技術が多くの施術家に学ばれています

セミナー

当整体院主催のセミナーで多くの施術家が参加。また当整体院の技術がDVDに。

 

 

3.有名ファッションモデルも多数来院

多数モデル

プロポーション維持のために多くのモデルが当院を利用しています。(写真は有名ファッションモデル神代有子さん)

 

 

4.難しい専門用語を使わずわかりやすく説明します

カウンセリング

難しい単語を使って利用者様を困惑させることはありません。わかりやすい言葉で丁寧にご説明しますので、ご不明点はお気軽にお申し付けください。

 

 

5.経験豊富な施術家によるオーダーメイド整体

トータル整体コース

12年で8万人の施術実績を持つ院長を筆頭に、経験豊富なベテランスタッフが施術します。高いレベルの技術を受けられます。

 

 

6. 整体×骨盤矯正×鍼灸で徹底改善&美Body

 整体×骨盤矯正×鍼灸で徹底改善&美Body

技術に幅があるため、痛みや不調の徹底改善から美容の悩みにまで、広く対応できます。※鍼なしの施術も可能です。

 

 

7.国家資格を持つ施術者だから安心・安全です

国家資格

技術を学び経験を積んだ国家資格所有者が施術します。体のプロフェッショナルだから安心・安全です。

 

 

8. 産後やダイエット、不妊に特化したメニューもあります

妊婦

施術者は骨盤のスペシャリスト。女性の悩みにも強いと評判です。不安やことや気になることなど、何でもお気軽にご相談ください。

 

 

 

rd-bnr1

 

4月11日までに
\ご予約の方に限り/

 

トータル整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 3,980円
(通常 1回 6,600円×2回=13,200円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

tel:0727251312

kenju_86

地図

 

箕面の「健寿の森整体院」 PAGETOP